忍者ブログ
ギターのエフェクターを動画で試し聴きできるブログです。
ブログ内検索
カスタム検索
RSS

↓クリックで商品の詳細・購入ページが表示されます^^
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エレキギターを愛でるブログ
ギター関連リンク ギターエフェクター完全ガイド ギブソン レスポールが欲しい!
ギター上達教則ブログ ギターのピックアップを交換しよう!

PR
↓クリックで商品の詳細・購入ページが表示されます^^

Tone King Metropolitan
軽く、チューニングされたキャビネットによって、ウォームで箱鳴りがして、しなやかなフィーリング、そしてパワーとパンチをバランス良く備えています。
入念に設計されたシグナルパスと位相反転回路によって、クリーンで輝きを持つサスティーンを得られます。
Tone King のデザイナーMark BartelはBaltimore, MDのクラフトショップで自ら、キャビネット加工、革張り、エレクトロアッセンブリング、そしてテストを行って、全てハンドビルドのアンプを製作しています。
そしてトランスフォーマーやスピーカーなど既製のものでは物足りないものは、彼のデザインによる特注品を使用しています。
Mark Bartellは何年も出力のコントロールについて、マスターボリューム、パワースケール、アッテネーターなどいろいろ試してきましたが、どれも納得のできるものではありませんでした。
そして、ついに革新的なパワーコントロール技術、Phase-4 Power Control Sstemを開発しました。
Phase-4 Power Control はパワーチューブのオーバードライブのトーンを殺すことなく、出力を自在にコントロールできます。



エレキギターを愛でるブログ
ギター関連リンク ギターエフェクター完全ガイド ギブソン レスポールが欲しい!
ギター上達教則ブログ ギターのピックアップを交換しよう!

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73]

Copyright c ギターのエフェクターを試し聴き。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By 人形首
忍者ブログ [PR]